化粧水と美容液

female

化粧水というとどのようなイメージがあるでしょうか。たいていの人が誤解しているのが、化粧水は水分を肌に与えてくれるものだというものです。実は、これは少し間違っています。もちろん、化粧水にも保湿効果はあります。そういう意味では完全な間違いではないのですが、それはあくまでも微々たる効果しか持っていないのです。化粧水のメイン機能は、水溶性の美容成分を角質層にきちんと伝えることなのです。そのため、化粧水を選ぶのに保湿効果を基準に選ぶのではなく、角質層に何の美容成分を伝えたいのかを考えて化粧水を選ぶことが重要です。それはどのような基準かというと、たとえば、保湿成分をきちんと肌に届けたいといった目的などです。

保湿美容液は、いろいろな種類があります。水のようなもの、ジェル状のもの、クリームタイプのものなど非常にさまざまです。自分に合ったものを選べば良いのですが、ここで重要なものは成分です。肌にはセラミドと呼ばれる保湿の役割をもったものがありますが、これが全体の80%を占めています。NMFが18%程度、他のものが残りの2%程度です。これらの3つが肌の保湿を保っているわけですが、一番高いものがセラミドです。そのため、このセラミドを美容成分とした保湿美容液を使用することが、最もお勧めです。特に、ヒト型セラミドタイプの保湿美容液はセラミドが配合されている美容液の中でも最も効果のある保湿美容液です。使用して異常がなければ使い続けましょう。